疲れた時こそ美味しいものが食べたい!!

そんな風に思うことありません?

私は心身ともに疲れてくると、「あぁ・・・美味しいものが食べたい・・・」ってぼんやり思います(笑)

だからといって、コレ!!っていう食べたいものがなかったりするんですよ。

“ビュッフェで食べ放題!”
“焼き肉でガッツリお肉!”

とかとか・・・

脳裏をよぎるものの、「なーんか違うんだよなぁ・・・」と。

結局、食べたいなぁって思う美味しいものが思いつかないことも・・・

美味しいもの=外食なわけじゃないようです、私の場合^^;

疲れてる時こそお家ごはんでほっこり♪

なーんて言っても!
仕事から帰ってきてからご飯作るのって、めんどくさい。

一人分だと更にめんどくささが増すのは何でなんでしょうね・・・

一人だと食べないで抜いちゃうこともあるよね。

疲れてるから、外食やコンビニで簡単に済ますのもアリですが、疲れてる時こそ”お家ごはん”をオススメしたいです(*^^*)

意外と家で一人ごはんも楽しいものですよ♪

ちょっとひとり言が増えますが(笑)

”満腹”じゃなくて”満足”

満腹になるのと満足するのとでは、心も体も全然違います!

何でもいいから食べて、お腹が膨れると・・・ただただ苦しくないですか?

私はその状態が1番イヤです^^;

「食べすぎたーーー!!」と後悔することもしばしば。

そして何かが満たされてないんですよね。

しょっちゅう後悔してるのは内緒♡

それもちょっとしたことで、”満足”になって変化します。

その”何か”は精神的な部分・・・心が満たされてるってことです。

この心が満たされてると、ムリに食べないし、無駄に満腹になったりしないから不思議!!

ストレス溜まってると暴飲暴食しちゃいますよね。

それを回避するためにも、ちょっとした手間をかけて、心を満たしてあげると防げます♪

少しだけ一手間かけてみよ?

朝から晩まで働いて帰ってきて、ガッツリご飯なんて作りたくない!!

はい、例えだとしても、これが本音なんですよ・・・。

でも、ちょっと待って!!一汁三菜じゃなくたっていいんです。

例えば・・・

  • ごはん
  • 主菜1品
  • 副菜2品
  • 汁物

 

これが一般的なメニューですよね。

私は汁物でお腹が膨れるのが嫌なので、あまり作りません。

汁物を抜いたとしても、ごはん炊いて、主菜に副菜を作るのはめんどくさいです。

時間もそれなりにかかるしね。

消去法で、ちょっと一手間をかけたいものを探していくと・・・

ぶっちゃけ一人なら、ごはんは炊いても、サトウのごはんでも、何でもいいと思います。

主菜・副菜どちらか1つ、手作りするのをオススメします!

「あ、ほうれん草のおひたし食べたいなぁ・・・」とかあれば、それを作りましょう♡

あとはスーパーやコンビニのお惣菜でもいいかなっ♪

「そういう所のは飽きたし、買い物に行くのもめんどくさいよ」っていう、そこのあなたには旬の手作りおかずをお届けする【わんまいる】 がオススメです♪

ちょっとした手間で満たされるのが目的だからね(笑)

スーパーやコンビニで惣菜見る時も、ほうれん草を茹でてる時も、ごはんを食べてる時も、”自分を想って楽しみながらがコツ”なので、楽しんでくださいね♪

なんだかんだ、我が家が1番!!

こんなこと言ってると「ただのひきこもりなんじゃ・・・?」と、思われてしまいそうですが(笑)

食事って大事だと思うんですよね。

食べる瞬間もそうだけど、食べるまでの過程も大事かなと。

ご褒美にちょっとお高いレストランとか、疲れてるから何でもいいでコンビニ弁当とか、良いんだけど・・・

私はちょっとさびしくもなります。

外食が続くと始めのうちはいいけど、途中から美味しく感じなくなるんですよ。

同時に家で食べるの飽きた!ってセリフは贅沢病なんだなって思ったよ。

家庭料理って、家族やパートナー・友達、自分も含めて誰が作っても不思議と満たされる。

満たされるってことは、その瞬間だけでも”癒されてる”んですよね。

一人だからこそ自分のために、自分がご褒美ごはん用意するのもgood♪

その時は、あなたの心と体の声を聞いて、楽しみながら用意して食べてくださいね♡

疲れてる時こそ、お家ごはんをオススメします(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です