帯・下駄・巾着袋!夏に活躍するグッズのお手入れ+保管方法☆

浴衣といえば、夏!

夏といえば、浴衣!

浴衣といえば・・・

帯・下駄・巾着・カゴバッグ!!

これらもしまいっぱなしになって
次のシーズンで使おうと思ったら

”カビていた!”

なんてことがあるグッズたちです。

せっかく素敵なものを買っても
カビていたら、ショックですよね^^;

 

ということで、
前回の浴衣の洗濯方法や
保管方法に引き続き・・・

今回は
下駄・巾着・カゴバッグの
保管方法をご紹介して
いきたいと思います☆

しっかりお手入れして
来シーズンも楽しみましょう♪

浴衣の保管方法はコチラ♪

帯の保管方法

浴衣の帯

「洗濯したり、クリーニングに出すの?」

と、少し疑問になりますよね。

帯の素材にもよりますが、
基本的には洗濯はしません。

 

”正絹 – しょうけん -”
のものは絶対にだめですよ!

 

帯は乾いたタオル等で
ポンポンと軽く叩きながら
汚れをとってくださいね☆

汚れを取ったらハンガーにかけ、
風通しの良い場所で陰干しします。

洗濯バサミで留める時は
ハンカチ等を挟んで、
跡がつかないようにしましょう!

中表にして、シワがないように
二つ折りに畳んでいきます。

畳んだら、そのまま収納でOK!

目立つ汚れができてしまったら、
自宅では絶対に洗わず
専門のクリーニングに出して
くださいね^^;

下駄の保管方法

浴衣を着た時に
陰ながら活躍してくれた
下駄もしっかりお手入れして
しまいましょう♪

乾いたタオル等で下駄の
汚れをとります。

鼻緒に汚れがついている時は
手洗いしてだめなら・・・
使わない乾いた歯ブラシで
軽く掻き出すように取ってみて
ください。

そうしたら、風通しの良い場所で、
陰干しして湿気を取ります。

湿気を取って乾燥させたら、
下駄が入るサイズの箱に
乾燥剤と一緒にしまいましょう。

あとは風通しの良い場所に
保管するだけです^^

 

 

巾着袋とカゴバッグの保管方法

浴衣を着た時の
かわいさ強調グッズ。

見た目も夏らしかったり、
涼しげだったりで良いですよね♪

ですが、季節限定グッズなので!
油断すると・・・
次のシーズンにはカビが!!
なんてこともありますね^^;

 

巾着袋もカゴバッグも
型くずれしないように
中に紙を詰めてくださいね。

で、そのまま収納でOK!

なんですが・・・

ビニール袋やプラスチックの
カラーボックスに入れてしまうと、
ここは日本なのでカビが生えます!

袋に入れるなら、
布袋がおすすめですね☆

私はクローゼットにS字フックで
巾着袋をぶら下げて保管してました^^

あとは晴れた日に
部屋の換気をするついでに、
押入れやクローゼットも開放して、
定期的に風を通すようにしてます!

まとめ

◇帯のお手入れ+保管方法

◇下駄のお手入れ+保管方法

◇巾着袋とカゴバッグの保管方法

以上の内容をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか。

夏を華やかに彩ってくれる
浴衣・帯・下駄・小物たち。

毎シーズン、綺麗に着れるように
夏以外にも思い出して、
風を通してあげてくださいね♪

【浴衣の洗濯・保管方法】はコチラへ♪

 

それでは、今回はこの辺で!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です