所得税っていくらから?所得税の基礎知識!

女の人が紙のお面で疑問を浮かべている写真

所得税って給料から天引きされていますが
給料がいくらから所得税が課されるのでしょう。

知らないと損をしてしまうこともありそうです。

そんな所得税について、調べてみました!

そもそも所得税とは?みんなが払うもの?

所得税とは個人の所得に対して課される税金の事で
会社員は一般的に給与収入に対して、「源泉徴収」という方法で
給料から天引きされています。

自営業者や個人事業主の方の場合は、事業利益に対して税金が課されます。

お給料収入以外でも、株取引などの副業で利益があった場合は
所得税が課されます。

収入があった場合にかかる所得税ですが、
宝くじが当たった場合はどうなのでしょう。

宝くじの場合は、当たっても所得税はかかりません。

それは、宝くじを購入する際に
税金分も支払っているからです。

では、競馬で馬券が当たった場合は?
馬券が当たった場合は、税金を納めなければなりません。

MEMO
競馬で儲けたお金は一時所得になり最高50万円までは
特別控除制度があるので50万円以下の場合は納税の必要はありません。
注意
50万円を超えた場合は、
翌年に確定申告して税金を納める必要があります。

所得税は払わなくてはいけないものなの?

所得税は給料収入がある人は必ず払わなければなりません。

会社員やパート、バイトの場合でも
給料から天引きされています。

但し、払わなくてもいい場合もあるようです。
毎月の収入が87,000円以内であれば、支払う必要はありません。

ですが、毎月の所得税はこのくらいだろうという予測で
所得税が天引きされているので、87,000円以下でも
給料から天引きされている場合があります。

12月に「年末調整」があり、毎月の所得税を払いすぎて
いる場合は、払いすぎた分のお金が戻ってきます。
※支払った税金が足りない場合はその分請求されることになります。

MEMO
年収が103万円以下の場合は、所得税は課されません。
ですのでご自分の年収がどのくらいになるのか
しっかり確認して、年末調整や確定申告で申告をすると
戻ってくる場合もありますので確認を忘れないようにしてください。

私もアルバイトをしていたときは給料が月8万円もなかったのですが
所得税が引かれていました。年末調整で戻ってくるよと
言われて、その通り手続きしたらすごく少ない金額でしたがきちんと戻ってきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
税金のことは難しくてわかりづらいですが
きちんと自分の払っている税金は何なのかわかっていた方がいいです。

所得税の場合は、申告すれば戻ってくる分があることもあるのでしっかり調べた方がいいですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です